タグ "regular-expressions" を含むブログ一覧 投稿一覧へ戻る

【Python 雑談・雑学 + coding challenge】文字列中の数字を抜き出して桁区切りをつけよう! 正規表現 (regular expression ) を使うと「えっ!?」っていうくらい簡単ですょ。lookahead と negative lookahead を使います。

Tags: miscellaneous , challenge , python , regular expressions , lookahead , negative lookahead

Published 2020年9月19日21:33 by T.Tsuyoshi

問題 ( 制限時間: 40 分 ): s = 'The numbers are 1234567890 and 98' 上のような文字列があった場合、この中の数字に桁区切りをつけましょう。 この場合の出力結果は以下のようになります。 # The numbers are 1,234,567,890 and 98 注意: 文字列から数字部分を抜き…

【 Python + Regular Expressions 】複数のマッチパターンを look ahead (先読み) シンタックスを利用して 1 つのマッチパターンにまとめて処理しよう! re.match() の呼び出しも 1 回で済んじゃいます!

Tags: python , regular expressions , lookahead

Published 2020年9月11日20:20 by T.Tsuyoshi

時には、テキストが複数の条件に合致しているか、を調べる必要に迫られることもあります。 ユーザーが設定しようとしているパスワードが十分に「安全」かを確認したいような場合もそうですね。 ここでは「十分に安全」なパスワード ( strong passowrd ) の条件を以下のように定めるとします。。 1: 8 文字以上で、アルファベット、数字、句読文字 ( punctu…

【 Python + Regular Expressions 】正規表現の 先読み ( look ahead; ?=expression ) 機能を使いこなそう!

Tags: python , regular expressions , lookahead

Published 2020年9月10日21:37 by T.Tsuyoshi

例えばファイルから読み込んだテキストに含まれるセンテンスの数を数える場合、'.'、'?'、'!' いずれかのリテラル文字で終わる場所を 1 つのセンテンスの最後と判断し、non-greedy にマッチさせるパターンを作成、findall() から返ってきたマッチリストの長さを取得します。 マッチオブジェクトを作成する際に findall() に指定している DOTALL フラグは、'.…